教師のコーチングスキルと[入試・AO入試]進路指導なら学習コーチアカデミー

認定研修初級研修

「より深く学び、子どもたちが内面から変化を起こす行動を促したい!」という方にお勧めです。

認定研修を終了された方は、初級研修を受けることができます。学習コーチングの主役は子どもたち。学習コーチングを機能させるためには、子どもたちの価値観やタイプを知り、彼らが動きやすいコミュニケーションをとる必要があります。初級研修では、「子どもたちを知る」演習に加え、認定研修で学んだ様々なスキルをロールプレイの実践の中で体得していただきます。

また、学習コーチングを活用されている方の実践レポートなどを題材としながら、教育現場が抱える課題についてのディスカッションなども行います。これらのプログラムを受講することで、子どもたちのタイプや環境、テーマに合わせた学習コーチングの使い分けを学ぶことができ、子どもたちが内面から変化を起こす行動を促すことができるようになります。

◆初級研修 6時間◆

時間

内容

狙いまたは、進行

9:30-
 10:10

口慣らし&初日の振り返り
・新しいグループメンバーとの口慣らし
初日に獲得したことを振り返りつつ、新しく組んだグループとのアイスブレイクを行います。

10:20-
 11:10

タイプ別コミュニケーション
・人のタイプを、4 つに大別する

バーベキューパーティに見る、コミュニケーションの演習で、人のタイプを分けてみます。

11:40-
 12:30

自分軸分析

・ワークシート記入
・それぞれの価値観をグループ内でシェア

学習コーチングの考えは、子供の中にある答えや考えを尊重すること。そのためには、まず自分の自分軸を知ることが大切です。

13:30-
 14:30

学習コーチングの活用
・教育現場における活用事例
・ポートフォリオ

実際に教育現場では、どのようなシーンでどのよに活用されているのかを、具体的な事例を盛り込みながら解説します。

14:40-
 15:40

課題を発見させ、解決に導く演習 Ⅰ
・コーチ役、クライアント役、オブザーバ役
各 10 分

研修で習得したスキルを実際に演習で使用します。習うのと実践するのとでは大きな違いがあることを感じてもらいます。

15:50-
 16:40

課題を発見させ、解決に導く演習 Ⅱ
・コーチ役、クライアント役、オブザーバ役
各 8 分

演習Ⅰで感じたことを基に二回目のロールプレイを行います。

16:50-
 17:00
初級試験 & 振り返り  

※教育分野におけるコーチングでプロを目指したい方には、さらに中級、上級の研修もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

認定研修は、こちら>>

お問い合わせ、お申し込みはこちら

このページのトップへ

Copyright© Gakushu Coach Academy All Rights Reserved.